ウィメンズカウンセリング松山 スタッフブログ

wcm050401.exblog.jp
ブログトップ

男脳と女脳

 2月19日放送大学公開講演会に行ってきた。山下光愛媛大学教育学部教授の「男脳と女脳はちがうのか?」を聞くためだ。

 山下教授(以下、先生と呼ぶ)は、最初に「結論から言うと、はっきり言ってわかりません」とおっしゃった。先生は「わからないということを前提に、色々な説を紹介しますが、特定の立場、イデオロギーを代表するものではありません」と前置きされ、色々な人の研究発表や説を紹介された。そして1980年代以前の研究の問題点として、生物・解剖学的研究では動物レベルの研究が多い、人間の研究は臨床例や解剖による研究が多い、心理学的研究は少数例でのものが多い、統計手法にも限界があった、信頼性、妥当性に問題が多いと指摘。最近の研究については、生理・解剖学的研究では動物では遺伝子、神経伝達物質のレベルでの研究が中心に、人間の研究はMRIを使用した多数例研究が増加、心理学的研究では複数の研究を統計的に再吟味するメタ分析が導入され、心理実験中の脳の活動(主に血流)を測定する機能的ブレインイメージング研究が登場するなど、進歩改善がみられるが、研究結果は必ずしも一貫せず、以前は定説化していた研究結果さえ疑われる事態になっているとのこと。
 また、講義の中で私が印象深かったこととして、男女の脳研究が、社会情勢やイデオロギーを補強する材料として使われていないか、都合のいい研究のつまみ食いになっていないかとの先生の指摘で、これまでの定説やまことしやかに書かれたベストセラー本の内容を単純に信じたり、自分の都合の良いように解釈していないか意識し、多角的に吟味する姿勢は必要だと再確認した。

(あまのじゃく)
[PR]
by wcm050401 | 2017-02-20 15:11

あなたの悩みに向き合う時間を、きちんと生活の中に作りだしてみませんか? そこからすべての変化が始まります。 ウィメンズカウンセリング松山は、女性のためのスペースです 。様々な問題を抱えて悩んでいるあなたを、カウンセリング・講座・グループワークなどでサポートします。お気軽にご相談ください。


by wcm050401