ウィメンズカウンセリング松山 スタッフブログ

wcm050401.exblog.jp
ブログトップ

2017年 06月 12日 ( 1 )

シカゴ便り


昨年結婚した娘の出産の手伝いで6月9日からシカゴに来ています。
妊娠の知らせを受けた時、「お母さんもシカゴに来る?」と聞かれて即座に「行く!」と答えました。
結婚生活をアメリカで始めるにあたり娘の友人は日本からお母さんに手伝いに来てもらわずに過ごしたそうなので、自分でもそのようにしようと思ったようですが、いざ妊娠してみると手伝いに来てもらっている人も多いようで私に応援を頼んできました。
一か月くらいのつもりだったのですが、ほぼ3か月滞在し、娘と孫の世話をすることと、帰りには娘と孫を日本に連れて帰る役目も担うことになりました。十分お役目が果たせるでしょうか?

考えてみると私がこうして3か月もこちらに来られるのは私が夫と別居中であることや、正社員として働いていないことが功を奏したようです。
自分の行動は自分で決めるということをウイメンズの活動を通して学んできたので、この時ほど現在の私の立場を嬉しく思ったことはありません。また考えてみると私は環境が変わることにあまり抵抗がない、むしろ引っ越し好きのところがあることを思い出しました。

この年(介護保険適用)でアメリカに3か月滞在するとなるとみなさんとても心配してくださって、送別会や壮行会を開いてくださいました。ウイメンズの仲間にも急なお知らせにも関わらず、今治で壮行会を開いていただき本当に嬉しく感謝しています。
私自身が考えているよりも他の人の方が心配してくださって、久しぶりに出発前にお話ししたいと言って会いに来てくださる方もあったりで、一区切りをつける時だったのかとも思い、私らしくもなく、こちらからもご挨拶に伺ったりして、日本を後にしました。

友人や家族と海外旅行をしたことはあっても一人で旅行するのは初めての経験です。うまく搭乗手続きができるかとか、トランプさんに変わってから一段と厳しくなったと聞いている入国審査をうまく通過できるかとか心配なことが多かった初日でしたが、なんとかスムーズに切り抜けることができました。これは今年に入って付け焼刃ではあったのですが、週2回英会話の先生に教えていただいたおかげです。特に入国審査についての質問への対応について丁寧に御指導いただいたので、すんなり通過できました。

翌日は午前中、自宅の近くの緑豊かで芝生の手入れが行き届き、池を中心に広がる住宅地を1時間近くかけて散歩しました。途中でリスや小鳥、鴨の親子に出会いました。午後からはシカゴのダウンタウンに行きました。古いヨーロッパ調の建物と最新式の近代的な建物が入り交じり、いたるところにピカソなどの著名な芸術家の建造物が立ち並ぶ素敵な街並みに感動しました。夜8時から始まるシカゴオーケストラの演奏会では座ったとたんに眠っていたよと娘に言われてしまいました。素敵な演奏や、歌声もしっかり聞いてはいたのですが・・時差ぼけには勝てません。

時差ぼけのせいで3日目の今日も娘たちが両親学級に参加のため家を留守にした間、昼寝をしてしまい現地時間の午後10時、日本時間の午後0時20分ごろですが、今全く眠くないので、このブログを書いています。またこんな感じでお産事情や、文化、環境など気が付いたことをお届けできたらと思っています。 
(うさぎ)




.
[PR]
by wcm050401 | 2017-06-12 22:06

あなたの悩みに向き合う時間を、きちんと生活の中に作りだしてみませんか? そこからすべての変化が始まります。 ウィメンズカウンセリング松山は、女性のためのスペースです 。様々な問題を抱えて悩んでいるあなたを、カウンセリング・講座・グループワークなどでサポートします。お気軽にご相談ください。


by wcm050401