ウィメンズカウンセリング松山 スタッフブログ

wcm050401.exblog.jp
ブログトップ

読書好きのあなたへ


今コムズ(松山市男女共同参画推進センター)で図書の除籍本の配布が行われています。

私も友人に頼まれて昨日3冊の本をもらい受けてきました。

コムズの図書コーナーは、ほかの図書館と違って女性の人権や女性問題、母娘関係、自己尊重、児童虐待などに関する書物が揃っています。専門的なものから雑誌にいたるまで揃っています。

ウイメンズの講座が行われる時にお立ち寄りのかたも多いと思いますが、なかなか本の読めないわたしは敬遠気味の所でした。

除籍本は2月ごろ行われます。私が行った時は時期が遅かったこともあり、残り少なくなっていましたが、婦人公論などの雑誌や専門書が残っていました。

期間は明日24日までですので、お近くにお立ち寄りのかたは是非訪ねてみてください。               
                          うさぎ


[PR]
# by wcm050401 | 2018-02-23 10:06
d0148801_23551227.jpg1月の日曜講座は、「フェミカフェ」でした。

予告していたように、みんなのお話の前に『トーキングゲーム』をしました。

これは、以前に「あさイチ」で取り上げられていたので、すぐに買っていたのですが、

今回初めて行いました。

質問が書かれたカードを順番にめくって答えていくものです。

ルールは、そのときに話す人に対して質問せずに聞くということです。

話す人は人がじっくり話を聞いてくれることを、聞いている人は人の話をじっくり聞くということを体験します。

私が引いたカードには普段聞かれないような質問が書かれていて、考え込みましたが、

子育てをしていたときの出来事が鮮明によみがえり、涙が出そうでした。

参加者に好評であったので、機会があればまた行いたいと思います。

              (はなこちゃん)



ウィメンズカウンセリング松山

☎  089-934-6486

MAIL wcm050401@yahoo.co.jp



[PR]
# by wcm050401 | 2018-02-14 07:07 | 講座

CHILD HOOD

 先日、CHILD HOODのコンサートに行ってきた。

ほとんどコンサートというものには行くことはないが、このコンサートは別である。

一昨年、県民文化祭で初めて聴いたときは衝撃であった。

こんな澄んだ音があるとは、心を揺さぶられる音があるとは!169.png

ご存知の方もいらっしゃると思うが、CHILD HOODはハンドフルートとピアノのデュオである。

世界で一人という両手を組んで笛にして音楽演奏する。

高音が響き渡り、癒される~涙が出てしまった。

2年前には、泉佐野市まで見に行ったが、今回はまた格段にレベルアップして

素晴らしかった!

仕事をしていたときは、こんな自由な時間をもつこともなかった。

というより、自分が何を好きかということを考える余裕をもっていなかったように思う。

知り合いには、仕事をしながらも好きな趣味を続けてきた方もいるが、

自分は一つのことしかできなかったようである。

時間があるということはなんとありがたいことか。

  疑問に思うことは、どこまでも調べられる。
  調べて、いい病院があると分かると、日本中どこにでも行ける。
  
多くの悩みがあるけれども、こんな癒される時間をもつことで、また前に進んでいける。

人は、人に癒されて生きていける。

今の状況に感謝して過ごしていこう。

(はなこちゃん)
d0148801_23205161.jpg

ウィメンズカウンセリング松山

☎  089-934-6486

MAIL wcm050401@yahoo.co.jp





[PR]
# by wcm050401 | 2018-02-13 23:33 | 文化、芸術

義理チョコについて

最近、ネットなどで、一つの新聞広告が話題になっているらしい。

それは、2月1日の日本経済新聞に出されたチョコレートブランドGODIVAの広告だ。

「日本は、義理チョコをやめよう。」から始まり、終わりは「バレンタインデーを、好きになってください。GODIVA

私も掲載日に読んでいて、Oh-と思った。そもそも昔から義理チョコなる現象にすんなり来ない感じを持っていた。なので、組織に属していた頃は、“義理チョコあげて当たり前”の女子たちに乗っかり、自分の割り勘分の費用を出すだけですませたりしていた。3月に義理チョコを貰った男性の妻が用意したであろうお返しのクッキーを貰ったりすると、余計な手間をかけさせたなあと何だか申し訳ない気持ちになったものだ。

ネットやテレビ報道によると、義理チョコでも貰うとうれしいと答える男性も多いらしく、義理チョコで人間関係が円滑に運べばそれはそれで良いとか、お返し目当ての女性もいて、義理チョコに賛否両論ある。

withnewsが今回の広告についてゴディバジャパンに問い合わせ、それに対する社長メッセージをネットにあげている。その一部を抜粋すると、

この広告のメッセージにおいて、私はまず大切にしなければならないのは、バレンタインデーの主役は、「もらうひと」ではなく、「あげるひと」ではないか、と考えました。

「あげるひと」にとって「楽しい」バレンタインデーかどうか、それがもっとも重要なことではないかということです。

ですから、義理チョコをあげるのが楽しいと考える人、ご挨拶として知り合いの方に配る、それが自分にとっても楽しい、と考えている方には、今後ともぜひ続けていただきたいと思いますし、そのような方のための商品開発は続けていきたいと考えます。

でも、もし義理チョコが少しでも苦痛になっている人がいるのであれば、それはやめてしまったほうがいいのではないか、と私たちは思います。

それが今回の新聞広告の主旨です。

お客様が楽しくないバレンタインデーは、私たちチョコレート会社にとっても楽しくないバレンタインデーです。

義務感や形式や慣習からではなく、もっと「自由に」、感謝や愛情を表現する日として楽しんでいただきたいのです。

あげる人が主役のバレンタインデー、あげる人が心から楽しめるバレンタインデー、それが、ゴディバの理想です。

ここまで書いて、ひょっとして私はゴディバの戦略に乗せられてる?気がしないでもないが、印象的な広告だった。

皆様はどのように感じられるだろう?

(あまのじゃく)


ウィメンズカウンセリング松山


☎  089-934-6486


MAIL wcm050401@yahoo.co.jp




[PR]
# by wcm050401 | 2018-02-06 13:57
ついに、コムズフェスティバル市民企画分科会

「女性(わたし)の生き方と自己発見~CR(意識覚醒)を体験してみよう~」が開催されました。

当日は、連日の寒い中、30名の方が参加してくださいました。

本当にありがとうございました!


講座は、CRの説明から始まりました。


 CRの目的、男性中心社会の中で刷り込まれた「女らしさ」の意識、態度、行動の変革

 キーワードは、女らしさ

 ちょっと考えてみようでは、女性なら「~して当然」「~するべき」「~があたりまえ」などの
              言い方で、世間(社会)が求めていることを例に挙げた。

 CRでは
     ・自分の気持ちに丁寧に向き合う
     ・自分に対して正直であること
     ・感情や欲求について語る
     ・感情を伴う体験を語る
     ・世間の目(社会規範)から自由な場であること
     ・どのような感じ方もOK、話がまとまらなくてもOK、何を話してもこわくない

 約束事 秘密厳守! グループで話されたことは口外しない

 今回のテーマ 「女(母、妻、嫁、娘)らしさと私」



この後、6名ずつのグループになって、テーマに沿ってCRをしました。

参加者の方々は、日頃身近な方には話しにくいことも初対面であるからこそ話せるということも

あってか、徐々に話が盛り上がっているグループも多くありました。


最後に各グループ1~2名の方に振り返りとして、ご自分のことを発表していただきました。


この企画を通して、たくさんの女性の方がこのような講座を必要とされていること、

ご自分の感情を話されることにより整理され、前に進むことができるようになっていけるようになる

ことを感じました。

本会でもたくさんの事業を行っていますので、継続して学んでいただきたいなと思いました。


この講座終了後、アンケートでたくさんの感想をいただいています。

掲載の許可をいただいている感想については、後日載せていきたいと思います。

お楽しみに!

   (はなこちゃん)


ウィメンズカウンセリング松山

☎  089-934-6486

MAIL wcm050401@yahoo.co.jp





[PR]
# by wcm050401 | 2018-01-29 17:00 | 講座
12月15日にお知らせしたコムズフェスティバルへの参加ですがいよいよ明日になりました。

d0148801_23045365.jpg


第19回 コムズフェスティバル 市民企画分科会6

                わたし
女性の生き方と自己実現
~CR(意識覚醒)を体験してみよう~

本当の自分らしさって何?

自分の気持ちに丁寧に向き合えば、気づきや発見に出会えます169.png



女性として生きていくことに         

息苦しさや不自由さを感じたことはないでしょうか? 178.png


「女らしさ」の社会規範は、私たちの意識の隅々にまで行き渡っています。


優しくない、気が利かないと言われ、傷つく女性たち。


相手がどう感じているかを察知し、


それに合わせた行動や関わり方をするよう求められ、


そしてその評価もまた他者に委ねられているのです。168.png


この他者からの規定は、行動だけではなく感情そのものにまで及んでいます。


他者に規定される女性のありようは、


自分の感情や情緒さえもつかみ難くさせています。


しっかりと自分自身を感じ取り、肯定していくことが必要なのです。


自分の気持ちに丁寧に向き合うとは、感情を十分感じることと同義です。


それは、自分自身の感情や欲求について語ることから始まります。


CR(Consciousness Raising=意識覚醒)は、


安心・安全な場所で語り合いながら、


それらに気づき、問い直し、変えていこうとする試みなのです。 173.png




実施日時や申し込み方法等は、以下のようになっています。


時:平成30127日(土)13001500


場 所:松山市男女共同参画推進センター(コムズ) 3階 会議室2


対 象:女性(定員30名)


参加費:無料


[PR]
# by wcm050401 | 2018-01-26 23:09

思考を止める

FC講座の午後の教材本は「さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる」(エックハルト・トール著)。1月の講座で、「必要のない苦しみを自分から背負っている」「苦しみのほとんどは、自分の思考がつくっている」と学んだ。また、思考活動は一種の中毒症状であるとも。
この講座を受講していなかった数年前は、日々様々な思考(妄想)をしては不安感と負の感情をつのらせて苦しんでいた。
午後の講座を受講するようになって、何時からか自分の思考に気づくようになった。良からぬ思考が始まると「あっ!妄想!妄想!」と気づいて思考を止める。起きた思考は「流す・飛ばす」と教わった。
受講当初は、思考が止められるなんて!と半信半疑だったが、思考を意識するようになると思考を止めることが出来るようになった。思考を止めると負の感情は起きない。すると気持ちは落ち着いて楽になっている。他人をコントロールするのではなく、自分の思考をコントロール出来るのだ。しかも、自分が楽になる。一石二鳥である。ただ、無意識だと思考は瞬時に活動を始める。今は思考で「意識!意識!」と、おまじないのように唱えている。
赤とんぼ


ウィメンズカウンセリング松山

☎  089-934-6486

MAIL wcm050401@yahoo.co.jp


[PR]
# by wcm050401 | 2018-01-25 13:56 | フェミニストカウンセリング

自助グループの効能⑯

いろいろあって いろいろあり過ぎて怒りの固まりの私は、日々夫を責め続けていたのです。

カウンセリングを受けては夫を責め、家族療法の本を読んでは夫を責め、交流分析だフェミニストカウンセリングだと講座を受けてはまたまた夫を責めておりました。

そんなある日…求人情報紙をペラペラめくっていたら、 若い頃から気になっていた会社名が載っておりました。

気になるついでに 会社に電話をして何をする会社か聞いてみました。

かつお節を削るカンナ?の刃を研磨している会社だとわかりました。
bin

ウィメンズカウンセリング松山

☎  089-934-6486

MAIL wcm050401@yahoo.co.jp


[PR]
# by wcm050401 | 2018-01-22 16:16 | フェミニストカウンセリング

珍客

昨年の9月末~11月末まで、ほぼ毎日お猿さんがウチに遊びに来ていました。

最初、家の窓から中を覗き込む物体と遭遇したときには、

「え!!何???え?ええー!!!さ、さ、さ、さるうー!!!」、ホントびっくり!

キョロキョロ中を覗き込んでいる割には、なかなか私を見つけないので、こちらから「オッス!」と声をかけると、今度は向こうがビックリ、目が合った途端、逃げていきました。

それから、ちょくちょくやってくるようにやってくるように。

このあたりは山と言えなくもない場所で、里山の連なりの中にある団地なのですが、自宅でお猿さんの姿を見るのは初めてでした。

仲良くなりたいと思ったのですが、留守の時間も多く、ウチは鍵が閉まらない窓ばかりですので、留守の間に上がり込まれても困るしなあ・・・と家の中から観察することに。

なんだか、ずっと遊びに来てくれるような気がしていたので、来なくなってからちょっと寂しいですね。

d0148801_16493331.jpg
d0148801_16510039.jpg
d0148801_16514295.jpg

(ふろしき)




ウィメンズカウンセリング松山


☎  089-934-6486


MAIL wcm050401@yahoo.co.jp



[PR]
# by wcm050401 | 2018-01-21 16:53
一月の「女性(私)のためのカウンセリング講座」でも、エゴグラムのことが話題にあがっていた。

「エゴグラム(Egogram)」とは、「エリック・バーン (Eric Berne) の交流分析における自我状態をもとに、弟子であるジョン・M・デュセイ (John M. Dusay) が考案した性格診断法で、人の心を5つに分類し、その5つの自我状態が放出する心的エネルギーの高さをグラフにしたもののことである。」

その人が生きてきた過程が、自我状態に反映し性格の元となるから、悩みを抱える人が、自分の自我状態を理解し、そのエネルギーの移動を果たすことで、悩みの元となる性格を変えることができるためにカウンセリングの場でもよく利用されている。

今は、「CP(批判的親Critical Parent)」「NP(養育的親Nurturing Parent)」「A(大人Adult)」FC「(自由な子どもFree Child)」AC「適応した子どもAdapted Child」の五つの分類を、質問に回答する形で測定するが、初期は自分でこのグラフを書いていたようだ。グループワークの中で、皆で参加者の一人のエゴグラムを書くと、良く似たものができていたとジョン・M・デュセイ は書いている。

なるほど!と思った。この自我を五つに分析することは非常に合理的だと思ってきたが、全部で50問の質問内容が、私には今一つ納得いかずもっといい質問があるはずだという思いを抱えて来た。自分でこの50問を作り直せたら!と思ったこともあった。一つの自我状態につき10問の質問でグラフを作るのはやはりかなり冒険だ。それより、自分自身や周りにいてその人と接している人がグラフを描いた方が、データが豊富で信憑性が上がるのではないか。

それではたと納得いったことがある。最近みた昼帯ドラである。
黒柳徹子さんの自伝ドラマ「トットちゃん」を熱心に録画して見た。
私が子育てに格闘していた1981年大ベストセラーになった「窓際のトットちゃん」の前後の時代も描かれていて、興味深く見たのだが、モデルの黒柳徹子さんと、子ども時代を演じた豊嶋花ちゃんが、FC「(自由な子どもFree Child)」満開のエゴグラムがそっくりで、とても楽しく見れたのだが、成長後を演じた役者さんには、黒柳さんの満開して炸裂するようなFC自我状態の躍動は感じることができず、後半は残念ながらまったく楽しめなかった。

続いて始まった「越路吹雪物語」を見ると、越路吹雪さんんもFC「(自由な子どもFree Child)」の高い人のようだ。授業中にいつも空を眺めていたり、チンドン屋さんを呼び込もうとしたトットちゃんのように、越路さんもまた授業中に自分の世界に浸って勝手に歌を歌いだす行動が先生に叱られても止まらなかったようだ。黒柳さんと言い、越路さんといい、ちょっと珍しいほどのFCの高さだ。そして、その高いFCは、病気の姉の世話に追われる母との生活を離れて、父の単身赴任先について行っての孤独だけど自由な生活があったから守られたのかな?と感銘を受けた。

ドラマを見ながらエゴグラムを考えてみるのも一興である。 (ふくら雀)

ウィメンズカウンセリング松山

☎  089-934-6486

MAIL wcm050401@yahoo.co.jp

.




スカパー!

冬の5大テーマ祭り「国内ドラマ」をもっと見る




第2回プラチナブロガーコンテスト


スカパー!

冬の5大テーマ祭り「国内ドラマ」をもっと見る




第2回プラチナブロガーコンテスト


スカパー!

冬の5大テーマ祭り「国内ドラマ」をもっと見る




第2回プラチナブロガーコンテスト


スカパー!

冬の5大テーマ祭り「国内ドラマ」をもっと見る




第2回プラチナブロガーコンテスト


スカパー!

冬の5大テーマ祭り「国内ドラマ」をもっと見る




第2回プラチナブロガーコンテスト


スカパー!

冬の5大テーマ祭り「国内ドラマ」をもっと見る




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
# by wcm050401 | 2018-01-13 15:40 | 心理学

1月 日曜講座のご案内

2018年始まりの日曜講座は、

フェミカフェ 「女性として、それぞれの立場での疑問、モヤモヤ感を語ってみませんか」 です。

お茶を飲みながら気軽にお話しませんか?

今回は、以前にブログで紹介しました『トーキングゲーム』もいたしますので

ご期待ください。179.png

たくさんの方のご参加をお待ちしております。169.png

期日 1月28日
時間 10:00~12:00
場所 ウィメンズカウンセリング松山のルーム


ウィメンズカウンセリング松山

☎  089-934-6486

MAIL wcm050401@yahoo.co.jp




[PR]
# by wcm050401 | 2018-01-11 13:49 | 講座

「妻だから、母だから、女だから」ということで、自分の気持ちを置き去りにしていませんか?

自己尊重、自己主張トレーニング・語り合い(CR)などの要素を取り入れた女性のためのグループワークをとおしてじっくりと自分自身に向き合ってみませんか。

呼吸法などを取り入れた心と体をリフレッシュできるワークです。

お気軽にご参加ください。

日 時: 第1回 平成30年 1月7日(日)  10時~12

       内容:自己尊重とは 私のあたりまえを見直す

      第2回 平成30年 1月21日(日) 10時~12

       内容:自分の感情に気づく 心の基本的人権

第3回 平成30年 2月4日(日)  10時~12

内容:IメッセージとYOUメッセージ

第4回 平成30年 2月18日(日) 10時~12

内容:自分らしく表現する ロールプレイング

会 場: ウイメンズカウンセリング松山

      松山市三番町5-3-8 フレッシュリーブス504

受講料: 各2,500

電 話: 089-934―6486

      090-2825-7703

FAX: 089 ー921-7552



[PR]
# by wcm050401 | 2018-01-02 14:45

あなたの悩みに向き合う時間を、きちんと生活の中に作りだしてみませんか? そこからすべての変化が始まります。 ウィメンズカウンセリング松山は、女性のためのスペースです 。様々な問題を抱えて悩んでいるあなたを、カウンセリング・講座・グループワークなどでサポートします。お気軽にご相談ください。


by wcm050401